ANA INTERCONTINENTAL TOKYO

ボンボンショコラ東京コレクション™ 2019

Bonbon Chocolat Tokyo Collection 2019

より多くの方にボンボンショコラの魅力について理解を深めていただき、より楽しんでいただけますよう、バリーカレボージャパン主催『ボンボンショコラ東京コレクション™2019』を初開催いたします。

ヨーロッパでは、ボンボンショコラは人々の生活に浸透し、日常から特別な日まで、いろいろなシーンで楽しまれています。

著名なショコラティエやパティシエとの対話の中「日本でより多くの方にボンボンショコラの魅力をもっと知っていただきたい。もっと多くの方に楽しんでいただきたい」といった声に後押しされ、今回の『ボンボンショコラ東京コレクション™2019』の開催を決定しました。

「新作」ボンボンショコラを味わっていただけることはもちろん、トップシェフとの交流をしながらチョコレートブッフェもお楽しみいただける、類まれな贅沢な一夜です。

BALLY CALLEBAUT

主催
バリーカレボージャパン

協賛
ANAインターコンチネンタルホテル東京
株式会社前田商店
日仏商事株式会社

日時

2019年11月26日(火)

第一部 プレゼンテーションと試食
時間:19:00~21:15
場所:37FL. 宴会場「アリエス」「リブラ」「シリウス」

第二部 チョコレートスイーツを含むブッフェ
時間:21:15~22:15
場所:36FL. MIXXバー&ラウンジ

会場

プレゼンター

Presenters

Susumu Koyama

小山 進

Susumu Koyama

1964年京都生まれ。2003年兵庫県三田市に「パティシエ エス コヤマ」をオープン。「上質感のある普通味」を核にプロフェッショナルな味を展開し続けている。

近年、特にチョコレートの分野で世界から注目を集めており、フランスの最も権威あるチョコレート愛好会「C.C.C.」が毎年行う品評会もおいて、2011年の初出品以来、8年連続で最高位を獲得。2011、12、14年は外国人部門最優秀ショコラティエ賞を受賞している。

2013年12月には、「未来の表現者を育てるため」として、敷地内に12歳以下のお子様しか入れないパティスリー「未来製作所」を創設。県内県外の教育従事者や子どもたちに向けた講演活動を積極的に行っている。2017年11月には、敷地内にデコレーションケーキの専門店「夢先案内会社FANTASY DIRECTOR」をオープン。2019年9月にメインショップをリニューアルした。

Hironobu Tsujiguchi

辻󠄀口 博啓

Hironobu Tsujiguchi

クープ・ド・モンドなどの洋菓子の世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つパティシエ、ショコラティエ。現在はオーナーパティシエ・ショコラティエとして、モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる13 ブランドを展開。2014 年には初の海外店舗「モンサンクレール ソウル」をオープン。

今もなおコンクールに挑戦しており、サロン・デュ・ショコラ・パリで発表されるショコラ品評会では、2013 年~ 2018 年の6年連続で最高評価を獲得。2015 年には「インターナショナルチョコレートアワーズ世界大会」のチョコレートバー部門で金賞を受賞。

スイーツを通した地域振興、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など積極的に活動する他、低糖質スイーツの第一人者として数々のロカボスイーツの開発・監修に取り組む。

また、「スーパースイーツ製菓専門学校」「スーパースイーツ調理専門学校」(石川県)の校⾧、一般社団法人日本スイーツ協会の代表理事を務め、後進育成やスイーツ文化の発展に取り組む。日本スイーツ協会では、「スイーツコンシェルジュ検定」を実施する他、お菓子作りを通して人を育てる「スイーツ育」を提唱。

2015 年にはNHK 朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導を務めた。

ARNAUD LARHER

アルノー・ラエール

ARNAUD LARHER

モンマルトルをはじめ、パリに3店舗を持つパティスリー、アルノー・ラエール。

M.O.F(国家最優秀職人章)を取得し、由緒あるチョコレート愛好会「ル・クラブ・デ・クロクール・ド・ショコラ」では、最優秀ショコラティエ として選ばれた実力派。

パリジャンの評価も高く、一度食べたら必ずもう一度食べたくなる味として大人気のパティシエ・ショコラティエ。

■M.O.F(フランス国家最優秀職人章)
2007年にパティスリー部門取得。現在審査員も務める。

■C.C.C.(ル・クラブ・デ・クロクール・ドゥ・ショコラ)
2015年より4年連続「欠かすことのできないショコラティエ」という名誉ある賞に選出。

■ルレ・デセール
世界中の限られたパティシエ・ショコラティエで構成されたルレ・デセールの会員。

Julien Gouzien

ジュリアン・グジアン

Julien Gouzien

1982年 ブルターニュ地方フィニステールに位置する、ドゥアルヌネ Douarnenez 生まれ。

ブルターニュ地方のカンペールにある、ホテル専門学校「ル・パラクレ」を卒業後、コンカルノー の専門学校「サンジョゼフ」へ入学し、パティスリーとショコラを学ぶ。

1998年 カンペールのパティスリー「エルベ・ル・グラン」に入社し、ショコラ担当に就任。
2002年以降ナントにある「ゴティエ・ドゥボッテ」、ブレストにある「イストワール・ドゥ・ショコラ」で経験を積む。
2004年 アンリ・ルルー氏と出会い、即時キブロンのショコラティエチームに加わる。それ以来、アンリ・ルルー氏の右腕として活躍を続け、「アンリ・ルルー」のお菓子作りの秘訣を引き継ぐ。
2010年 アンリ・ルルー氏の引退を機に二代目シェフに任命されて以来、新製品の開発、及び製造過程の全てを管理している。

Hisashi Onobayashi

小野林 範 

Hisashi Onobayashi

2017年4月より、カカオバリー大使に就任。

「ワールドチョコレートマスターズ2015」の世界大会で準優勝という輝かしい功績を収めているだけでなく、「2007年ジャパンケーキショー東京」チョコレート工芸菓子部門金賞、「トップ・オブ・パティシエ2010」チョコレート・ピエスモンテ&アントルメ部門優勝、「WPTC2012」チームJAPAN優勝等、チョコレートに関する数々の素晴らしい経歴を持っている。「ワールドチョコレートマスターズ2015」では、同時に『ピエスモンテ』及び『スイートスナックオンザゴー』にて部門賞も獲得。

ついに2018 年4 月、京都の東山に、初の自店「Chocolaterie HISASHI」をオープンした。

チケットのご購入
※販売終了しました

お1人様¥18,000(税込)

販売期間:2019年11月24日(日)19:00まで
※販売予定枚数の上限に達しましたので、販売を終了させていただきました。

お問い合わせ