ANA INTERCONTINENTAL TOKYO

佐賀・嬉野特別賞味会
~佐賀の恵み×うれしの茶フェア~

佐賀県とその南西部に位置する「嬉野」の自然豊かな環境で育まれた山海の味覚を堪能する賞味会を開催いたします。

当日は、嬉野の茶葉生産者の方々が、各々が丹精を込めて育てたお茶を自らの手で淹れるセレモニーを披露。お茶を淹れる所作や、最適な湯温・抽出時間などの工程にこだわり、凛とした空気感のもと、特別な一杯を生み出すという、日本茶を通した価値ある時間と空間を体験していただけます。

併せて、日本酒「東長」の蔵元・瀬頭酒造の瀬頭平太氏から、佐賀の日本酒の特徴や魅力をご紹介いただくとともに、料理と合わせて4種の日本酒「東長」「東一」「虎之児」「鍋島」の異なる味わいをご堪能いただけます。

日時

2020年2月5日(水)
18:30 受付 / 19:00 開宴

料金

お1人様 ¥18,000
※会席コース「佐賀の宵」、4種の日本酒ペアリング 、2種のうれしの茶を含みます。
※消費税・サービス料込み

  • 会席「佐賀の宵」メニュー

    雨水(食前茶)お茶の出汁 (うれしの濃厚氷出し茶)
    茶時(前菜)春待ち野菜と名残のふぐ  山菜
    女山大根霞和え
    春寒(御椀)みつせ鶏すーぷ 笋羹(しゅんかん)仕立て
    東風(造り)南からの恵み 芽物いろいろ
    茶時(八寸)立春升盛り 季節の一口いろいろ
    伝統(焼物)佐賀牛炭火焼きと雲丹 柚子胡椒 香の物
    雲海自家製唐墨 白石蓮根のかすみ餡掛け
    名物(豆腐) 嬉野温泉湯どうふと佐賀の野菜
    春霞(食事)竹崎蟹のおこわ
    夢(水菓子)うれしの挽き茶の五倍あいすくりーむと佐賀の果実 濃茶そーす
  • 「嬉野茶時」ティーセレモニーについて

    百年以上の歴史を誇る銘茶地、佐賀県嬉野から招聘する茶葉生産者の7人が、その季節に一番美味しいお茶を提供するために、入念な準備と調合を重ね、そのお茶を自ら淹れ、接客し、サーブするという、特別な時間と空間を提供。本物の「嬉野」の魅力を伝えています。 

    公式サイト: https://www.ureshinochadoki.com/

お電話でのご予約・お問い合わせ

03-3505-1185

レストラン予約センター 9:00 〜19:30