ANA INTERCONTINENTAL TOKYO

宿泊予約

  • IHG・ANAホテルズ予約
    9:00~18:00 (日曜・元日休み)
  • レストラン予約
    9:00~21:00

SDGs(持続可能な開発目標)の取り組み


Sustainable Development Goals
陸の豊かさも守ろう

ANAインターコンチネンタルホテル東京では、総合型ホテルとしての社会的責任を経営の重要課題の一つと位置づけ、1986年の開業当初より、環境保護の取り組みを積極的に進めてまいりました。

今後も、国連が提唱するSDGs(持続可能な開発目標)を支援し、特に大規模ホテルとして消費量の大きい資源とエネルギーの有効活用を中心に、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

資源・エネルギーの再利用

 

  • 水の再利用(中水処理/2002年導入)
    厨房排水や雑排水、雨水、プールの水などをバイオ処理システムにて再生し、トイレの洗浄水に再利用しています。
  • 食器洗浄機の蒸気熱の再利用(2019年導入)
    大型レストランの厨房の食器洗浄機で洗浄の際に発生する蒸気熱を回収し、その熱エネルギーを利用して洗浄すすぎ用のお湯を造っています。
  • 食資源循環の活動(2020年から試験的に導入、2021年4月正式に開始)
    館内に設置した堆肥製造装置で生ごみを分解・発酵・堆肥化し、生ごみの排出量を削減しています。さらに生成した堆肥を農家に販売し、今後その堆肥を使って栽培された野菜や果物をホテルの食材として取り入れることで、食資源の循環につなげていきます。

エネルギー消費の削減

エビアン ツリープランティング プログラム

In partnership with Livelihoods

Journey to Tomorrow

IHGホテルズ&リゾーツは人々とコミュニティ、そして地球環境のための取り組みをお約束します

Journey to Tomorrow